読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫下僕の初心者DIY日記

初心者のDIYと、ときどき猫&スキー日記です

住宅ローンの借り換えその2:本審査

住宅ローン借り換えの進捗状況です。

多少ですが進展がありましたので報告します。

 三井住友信託銀行

3月3~4日には書類が先方に届いていたと思います。

普段担保評価に1日のところ、1週間はかかると言われていましたが、一週間後の10日にかかってきた電話は「まだ担保評価も終わっていません」との連絡でした。

結局3月17日に審査OKの連絡をもらいました。が・・・

借り換えなのに最優遇金利を受けられず、金利0.05%アップの融資になるとのこと。どうも申告した貯金額が少ないため、通常の保証会社と変わってしまうみたい。貯金が少ない。。。いや、確かにそうなんですが、ブログとはいえ、この事実を公表するのは若干羞恥プレイな感じもします。ちなみに恥ずかしついでに貯金額も公表すると250万です。これからがんばって貯金しよう。。。。

そんなわけで、キャッシュが少ないと最優遇受けられない可能性があるようです。

第一候補だった三井住友信託銀行ですが、金利0.05アップとソニー銀行金利を下げてきたことでかなり迷いが出てきました。

 

ソニー銀行

3月7日に書類受取のメールが来ました。その後3月18日に審査OKの連絡が来ました。混雑している割には、思ったより回答が早かったです。

審査中の3月15日に4月の金利発表があり、長期の固定がだいぶ下がってきたので、再度第一候補に返り咲きそうな雰囲気。今後長期金利がまだ下がるのではないかという予測もありますが、ソニー銀行なら中旬に翌月の金利が分かりますし、固定への変更手数料もかからないので、狙っている20年超の固定プランがある金利ラインを超えるまで変動で様子を見るのも良いかなと思っています。うまくいけば数年変動のままでいけるかもしれないし。それに借り換え手数料が43,200円はやっぱり魅力です。

 

住信SBIネット銀行

残高証明書を取り寄せる必要があったため、書類提出が遅れました。3月14日に到着のメールがありましたが、その後は特に進展ありません。

実は最近まで気付いていませんでしたが、ここって三井住友信託銀行の代理店だからあまり申し込む意味がなかったかも?いやいや金利が違うんだからそんなことないですよね?

やっぱり遅れ気味なので3番手のままですね。。。

 

 

まずは審査に2行通ったことで一安心です。借り換えできないという事態は避けられました。あとはどの銀行とどのタイミングで契約するかですね。

今回借り換えにあたり色々と調べましたが、最初のローンを組んだときは本当に勉強不足だったんだなぁと痛感しました。それなりに調べて決めたつもりだったのですが、それなりだったんですね、やっぱり。ローン以外に家の色んなことを決めなければならなかった当時と比べ、ローンだけに集中できたことは大きな違いですが。

ちなみ私の弟が丁度マイホームを建築中なのですが、ハウスメーカーだか銀行員だかに言われるがまま組んだようで、どんな金利プランなのかも覚えていないようです。オイオイ大丈夫かよ、と思ったけれど意外とそんな人って多いのかな?

 

 

gop-diy.hatenablog.com